宇都宮競輪場データData

Home>宇都宮競輪場データ

宇都宮競輪の1周は500m。直線部がやや長くカーブのきつい扁平なバンク(角度は25度)。
先行選手に不利なだけでなく、追走する番手の選手すら後方から抜かれる「交わしの交わし」を食らうほど、後方からの追い込みが決まりやすい。
ただし、メインスタンド改築工事の2009年にホーム側とバック側が入れ替わった際に、ゴール前のみなし直線が若干短くなり(67.9m→63.3m)、また大型映像装置が2コーナー側に設置されたことから、いくらか先行選手が仕掛けやすくなった。
なおメインスタンドの一部が吹き抜けになっており、また1センター側に大きな建物がないことから、1コーナーから2コーナーとホームスタンド側にかけて風が通り抜ける影響がある。

周長
500m
ホーム見なし直線
63.3m
最高カント
25゚47’44”
ホーム幅員
10.3m
バック幅員
11.3m
センター幅員
7.203m
最高上がりタイム
13秒2 (1996年8月5日) 選手:児玉 広志  登録地:香川
1日最高入場者数
27,722人 (1975年1月5日)
最高売上額
1開催最高売上額:346億9,058万1,800円
第33回オールスター競輪(1990年9月20日〜25日)

1日最高売上額:103億7,957万9,600円
第36回オールスター競輪:第6日目(1993年9月28日)

1レース最高売上額:40億6,288万8,800円
第36回オールスター競輪:第6日目11レース(1993年9月28日)
最高払戻額
2車単:25万1,510円(2014年12月3日:第8レース〔4〕ー〔8〕)
3連単:242万1,200円(2006年1月2日:第9レース〔8〕ー〔5〕ー〔4〕)
決まり手
1着:逃げ(16%)/ 捲り(26%)/ 差し(58%)
2着:逃げ(15%)/ 捲り(13%)/ 差し(36%)/ マーク(36%)
ページの先頭へ